2011年09月27日

「風評」も「差別」もないことにしたい心理

オルタナティブ@政治経済でまたやってしまった…
なんか質が低下していると感じる。
そのうちこの点について書こうと思っているが今日は、例によって手抜き記事^^

オルタナティブ@政治経済の「インチキメディアを見たら【もう我慢できない】 その4 」内のやり取りである。

446がオレで、関係ない話題は削除。手を加えたのは改行と句読点を適宜(文末に。程度)である。
後で評するかもしれない。とりあえず備忘録的に。

…………………………………………
444 :無名の共和国人民 :11/09/25 08:54:26 ID:iP1nxfw8
フジ産経スレ>>421氏のリンク先を覗いてたら、こんな記事が。
http://techpr.cocolog-nifty.com/nakamura/2011/09/post-1188.html
「名古屋・京都・福岡」は「中世以来の、ケガレと差別の風土が濃密に残る土地柄」(福島民報社)

…この福島の代表的地元紙は、一体何を血迷っているのだろう。福島県民として全く理解に苦しむ。
>福島の産地から送られた農産物を販売する「ふくしま応援ショップ」が、
>福岡市内で行われるはずであったが、
>「九州に福島の物を持ち込むな」「地域の汚染が広がる」などの声によって取りやめになった。
だしても売れない可能性が高かったと思うが。九州産の農作物のほうが明らかに安全だし(玄海原発が危ないようだが)。それをしも「差別だ!」と言いつのるつもりだったのだろうか。
>いくらか頭を冷やして考えれば、これが白河以北に限られた問題ではないことは、直ちに知られる
まさにそのとおりでその点はいくら強調してもし過ぎることはない。しかしこの記事の場合、まるで日本全土がもっと「白河以北」になればいい、と言っているようだ。そして案の定、この事態を招いた原発・東京電力については一言も、本当に一言も触れない。

現状が「風評被害」であるなら、地元民の退避など「思いもよらない」こととなる。「思いもよらない」ことに怯え、福島を捨てた臆病者、卑怯者とこの新聞は決めつけている。将来恐るべき事態が予想されるが責任とれるのだろうか?

他地域の差別なんかより、福島県民の頑民ぶりが読み取れる記事だなこれは。

445 :無名の共和国人民 :11/09/25 10:43:41 ID:EmB8MSTb
>>444
戦争時代といっしょだね。戦争に協力しない国民を非国民とか赤とかいい村八分にする体質はただ戦争時代と違って現代は情報が氾濫しているから言えば言うほど去る人も多くなりそうだ

446 :無名の共和国人民 :11/09/25 12:14:33 ID:Yqfv7kAa
>>444
福島民報の記事ちゃんと読みましたか?

>だしても売れない可能性が高かったと思うが。
売れる売れないの問題ではないでしょう? 東北って一言で言いますが、日本国土の約17%もの広大な面積を持っているんですよ。仮にこの地域のすべてのものが危険であるならば、北関東はおろか、中部・近畿地方まで同様に危険なんですよ。加えて震災当時の風向きから考えて、より危険なのは東北よりむしろ福島以南の地域なのに、中部・近畿は危険なんて意見は全く聞かれないじゃないですか。「東北」をなんでもひとくくりにしてしまう乱暴な視点や、「東北」を遅れたイナカとして見る視点、「みちのく」とか明治維新以来の「白河以北一山百文」という言葉が出てきた背景は、蝦夷がヤマトによって「討伐」されたころから、近畿の政権や東京の政府の根底にあるものなんですよ。(みちのくは「道の奥」が語源ですが、どこから見て道の奥なんでしょうね? 東北の人間からしたら、京都や九州が「道の奥」のはずですが、なぜ東北だけが「道の奥」なんでしょうか)

>まるで日本全土がもっと「白河以北」になればいい、と言っているようだ。
むしろ逆です。東京の電力を補うための原発が福島にある理由も、今中部・近畿は何も言われないのに広大な「東北」がひとくくりに「危険」視される理由も、「白河以北」の視点があるからじゃないの?と言っているんです。

ヤマト(あえてこう言う)がいかに東北を異境としてきたかは『東北-つくられた異境-』(河西英通 中央公論社 2001)に詳しいです。

ただ記事内の「『差別なき東北』を誇りに思う」との文言には反対です。東北には他地域のように表立って目立つことは少ないけれど「差別」はあるし、表立たない分より難しい問題も含んでいます。さらに家父長的な制度も色濃く残っていて、そういう点でも「差別がない」などと楽観視することはできません。

448 :444:11/09/25 13:49:26 ID:iP1nxfw8
>>446
>売れる売れないの問題ではないでしょう?
では、お義理お情けでも開かせていただければ、店頭に並べていただければ、それで満足だと? 満足すべきだと? 地域の白眼視を押し切ってまで? この件に限ったことではないが、その考え方こそ補償をしぶる政府・東電の思う壺だ。そもそも悪いのは原発事故であり他地域からの「差別」ではない。その点に触れず闇雲に「差別」「風評被害」を言い立てるのでは孤立を深めるのみ。日本全土的な地域間連帯こそは必要なものなのに。そして「由らしむべし」の政府は、そういう孤立に親切ヅラでつけこんで来るわけで… 本当の責任者、やるべきことは無視して情念を煽るこの記事はやはり不適だと思う。

449446:11/09/25 16:35:34 ID:Yqfv7kAa
>>448
原発事故も差別もどちらも悪いことでしょう? どちらにもメスを入れるべきだし、当事者の東北人が言わなければ誰も気がつきませんよ。「白河以北一山百文」なんて…

>「差別」「風評被害」を言い立てるのでは孤立を深めるのみ。
原発事故が起きる以前から「東北」はすでに孤立しちゃってるんです。明治以降の「白河以北一山百文」の風潮、原発推進の政策、反対に農業切り崩しの政策…等々。

そして、日本全土的な地域間連帯を言うのであれば、むしろ「東北」とひとくくりにして断ち切っている現実があるわけですよ。陸前高田の薪は危なくて、中部近畿の薪は危なくないなんて思っているのは、主張に整合性が取れているとはいえません。そこは結局、自分が無関心な「東北」だからごっちゃにできるのであって、そういった人々こそが地域連帯を断ち切ってしまっているわけでしょう。

東北の人がそこをもっと声高に言わなければ(言えなければ)、「復興」など絵にかいた餅だと思いますがね。

ましてや、危険性が出てもいない農産物まで「東北産」というだけで白眼視されているのであれば、それは立派な差別であり風評ですよ。東北はダメで中部近畿が大丈夫だということに合理的に回答ができないならなおさらです。

まぁ、こう書いたからと言って、政府や東電を擁護することになるわけでもありませんがね。最初に書いたようにこちらにも、ものを言うべきですが、「差別」や「風評」に対しても言うことは言わないといけないでしょう。

ちなみに震災直後、雑談スレで私はある歌の歌詞を投稿したことがあります。20年前の歌ですが、こう言った声を無視してきたのはいったい「誰」(あるいは「何」、「どういう考え方」)なのか、はっきりさせずして政府や東電のみを責めればいいという意見には賛同しません。

「白河以北一山百文」影法師
http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1229591974/488-489

450 :444:11/09/25 20:38:03 ID:iP1nxfw8
>>449
>そこは結局、自分が無関心な「東北」だからごっちゃにできるのであって
あなたは東北の歴史的理念・情念を優先しているようだが、俺は福島県民の生活と健康を優先している。それからあなたは東北全体のことを、俺は福島県のことを考えている。この違いは念頭においていただきたい。俺にとって、福島県民にとって、この事態については東北の中だろうと他県は十分に「異界」だ。それこそひとくくりにされていいものではない。
>東北の人がそこをもっと声高に言わなければ
それはそうだ。助かった地域は助かった地域で頑張って欲しい。しかし福島県は明らかに「助からなかった地域」なのだ。他者を責めるより自分を守ることが先決だ。
>危険性が出てもいない農産物まで「東北産」というだけで白眼視されているのであれば
福島県の被曝農産物は出荷できないし、させてはいけない。また放射線の濃い地域からは即刻逃げた方がいい。この点について「差別だ」などと言いたてても何の救いにもならない。必要なのは、政府と東電による完全補償だ。「差別」「風評」と言い立てれば、己の責任は逃れたい奴等に乗ぜられる可能性がある。政府に東電、福島県以下各自治体もそれを待っているフシがある。それはソトから見ていてもわかるでしょう。

451 :無名の共和国人民 :11/09/26 01:27:15 ID:RLHp9EZK
こういう工作をやってるんだよ。推進派はエセ東北人、エセ福島県人になりすましてね。

実際に放射能が出ている農作物なんて、風評被害なんてものじゃない。この国にとって未曾有の事態だ。一刻も早く避難することこそ必要。

453 446:11/09/26 16:39:16 ID:vnpeUlhn
>>450
>それからあなたは東北全体のことを、俺は福島県のことを考えている。
>この違いは念頭においていただきたい。
了解しました。私は東北の人間ですが奥羽山脈の反対側に住む者なので自然と視点の違いはでてくるものと思います。実際、危険性が出ていない牛肉が値下がりしている、というのは私たちにとっては風評以外の何物でもないですから。

>福島県の被曝農産物は出荷できないし、させてはいけない。
確かにそうですが、福島産であっても危険性の出ていない農産物はあるわけですよ。そういう物までいっしょくたにして「福島」だから…というのは「風評」でなくて何でしょう? ちなみに私の県の私が住む地域では桃は福島産しか売ってませんでしたが。

>また放射線の濃い地域からは即刻逃げた方がいい。
「逃げろ」と言っていることに対して「差別」と言っているのではなく、『白河以南では、福島ナンバーの車が石を投げられた、福島からと知ると買い物を断られた-などというばかげた話をじかに体験した人から聞いた。(この話題のきっかけとなった福島民報:風評被害と戦うために(9月18日)の記事から
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4127&mode=0&classId=&blockId=9889471&newsMode=article)
こういう行為のことを「差別」と言っているのだと思っていますが。

こういうことを含めて、もっと冷静になろうよ、と呼びかけるのは問題があることなんでしょうか。

>>451
なりすまし認定は楽でいいですね。

454 :無名の共和国人民 :11/09/26 17:34:07 ID:rsX8Iagw
>>453
自民党政権や東京電力が、福島県に原発を造り続けたこと、事故が起きた後も、政府や電力会社、財界、マスコミ、自民党が原発を推進し続けていること、そして、福島の住人や子どもたちに、佐藤雄平はじめ県が、年20ミリシーベルトの被ばくを子どもたちに許容していること、(原発作業員が浴びる放射線量を子どもに浴びせ続けるのは、明らかに殺人行為である。ICRP基準でさえ年1ミリシーベルト、ECRP基準でさえ年0.1ミリシーベルトが限度だ)これらの方がよほど、差別ではないか、と思う。

「風評被害と戦うために、福島産を食べて応援しよう」という政府やマスコミのキャンペーンは、市民への内部被ばくの推奨であり、つまり、太平洋戦争中、当時の軍部が「一億総玉砕」を推奨したロジックと同じだ。科学的データも健康も人命もことごとく無視した、精神論の極みでしかない。

福島や東北の人たちに何より必要なのは、西日本への疎開を認めることであり、そのために、政府や県が予算を組み、支援することなのではないか。

>危険性が出ていない牛肉が値下がりしている
>福島産であっても危険性の出ていない農産物はある

3・11以降の日本の食品検査基準は、チェルノブイリ事故当事国のウクライナと比べてもひどい。(水:ウクライナは2ベクレル、日本200ベクレル。パン:ウクライナは20ベクレル、日本は500ベクレル。幼児用食品:ウクライナは40ベクレル、日本500ベクレル)

「危険性が出てもいない」どころか、ザル基準で「安全」と認定されただけでしかない。福島産はじめ東北産を出荷すべきでないのは当然だ。特に、まだ身体が成長段階で、放射能の影響を受けやすい子どもたちに、このような食物を食べさせてはいけない。

455 :無名の共和国人民 :11/09/26 18:06:09 ID:RLHp9EZK
>>453
放射能を恐れることを「差別」とすりかえるほうがおかしい。まして石を投げられたなどという伝聞記事が真実かどうかもわからない。

福島は安全だと強弁することは,福島の人に死ねといっているに等しい。あなたがエセの郷土愛をいまさらここで語ることこそ、偽東北人だと思う所以だよ。

457 :無名の共和国人民 :11/09/26 19:53:45 ID:BEiFkMhb
屑レイシスト共が福島県民をも差別した。これが反原発運動のせいにされたらたまったもんじゃない。

458 446:11/09/26 21:09:11 ID:vnpeUlhn
>>454
>これらの方がよほど、差別ではないか、と思う。
そう、だからそういう差別構造が明治維新以降あったということを私は>>446や>>449で書いたし、例の新聞記事は「白河以北一山百文」という言葉で端的に示したんですよ。

>科学的データも健康も人命もことごとく無視した
でも実際には検出量が0の農産物でさえ、福島だから、東北だからダメとなっているんですよ。このことは科学的データの無視ではないんですか。こちらのほうがよっぽど精神論だと思いますがね。

>ザル基準で「安全」と認定されただけでしかない。
徹底した検査の上、検出量が0だったのもですら
>福島産はじめ東北産を出荷すべきでないのは当然だ。
と言い切れるのはなぜですか。
私は>>446で東北全域が危険なのであれば、中部・近畿の農産物も「同様に」危険であることを示しました(その理由については>>446を参照してください)。しかしここでは福島産、東北産と限定して出荷すべきでないと、あなたは仰る。あなたの主張に一貫性を持たせるのなら、中部・近畿の農産物にも同様に主張すべきなんですよ。しかしそれをしないのはなぜですか。

459 446:11/09/26 21:13:11 ID:vnpeUlhn
>>453
>放射能を恐れることを「差別」とすりかえるほうがおかしい。
自分の不勉強を棚に上げて「だって怖いんだもん」と言ってりゃ「差別」はなくなるわけですね。楽でいいわ~。「嫌韓厨のネトウヨ」とどう違うんでしょうか。
>まして石を投げられたなどという伝聞記事が真実かどうかもわからない。
私の地元は温泉地で福島からの避難者もたくさんいますが、旅館業の方からは似たような話をたくさん聞いていますよ。「福島の人がいるなら予約を取り消す」とか…ま、伝聞ですがね。私のこんな伝聞の紹介より、件の記事は体験した人から直接聞いた署名記事なんで、やろうと思えば裏は取れますね。陸前高田の薪の件や、福岡の応援ショップ、愛知の花火騒動を聞くにつけ、さもありなんと思える(というか、「白河以北一山百文」という東北認識構造の延長上にこれらの騒動があったと思う)ので私はやりませんが。

>福島は安全だと強弁することは
いつ私が「福島が安全」だと強弁したんでしょうか。福島だって東西に広い県です。安全な場所もあれば、危険な場所もあるでしょう。それをごっちゃにして福島が「全部」危ないというのはおかしいでしょう。何度も言いますが、東北が危ないなら中部・近畿も同様かそれ以上に危ない可能性だってあるんですよ。それに私は危ない場所から避難することについてどうのこうのと批判はしていませんよ。

>エセの郷土愛をいまさらここで語ることこそ
私の書き込みが「エセの郷土愛」である理由をお願いします。また、「いまさら」という言葉の意味をお願いします。

460 :444:11/09/26 22:16:59 ID:8Xi9L2Rw
>>453
>私たちにとっては風評以外の何物でもないですから
だからそれは一体そもそも誰のせいなのか?「差別」より前に言うべき言葉、責めるべき相手があるだろう。
>>449で
>まぁ、こう書いたからと言って、政府や東電を擁護することになるわけでもありませんがね
などと予防線を張ってますが、あなたの言はそれを頑なに避けているようにしか聞こえない。
>そういう物までいっしょくたにして「福島」だから…というのは「風評」でなくて何でしょう
いや、言いづらくはあるが考えてみればそうでもないんだ。できるだけ放射能に縁の無い農作物を得たい、それは絶対の道理だ。だったら被爆地からできるだけの遠くのものを買うに決まってる。福島県産のものは明らかに「できるだけ遠くのもの」ではない、遺憾ながら。
>>458
>中部・近畿の農産物も「同様に」危険であることを示しました
ならば、それらの地域の農家も東電・政府に補償を求めてしかるべき、と言うべき。「風評被害」「差別」などという曖昧なものではなく、「農作物を汚染して出荷できなくした」生活権侵害の代償として。俺らばかり…あいつらだって…という僻み根性をウエから利用したがる奴は多い。

「差別」があるのは俺も知っている。しかしこの場合、罵声やお涙頂戴が反「差別」に有効だとは思えない。自分の戦いを、自分で戦ってみせることが一番の反「差別」と俺は思う。福島県民、東北人ここにありというところを全国に見せてやりたい。そして政府・東電、その他有象無象との戦いこそ、一番有意義と俺は思っているのだ。

461 :無名の共和国人民 :11/09/26 22:42:13 ID:RLHp9EZK
>>459
>>私の書き込みが「エセの郷土愛」である理由をお願いします。

人々が現状,福島産の食品を忌避するのは、人々の放射能への恐怖であって、断じて差別心ゆえではない。原発事故への恐怖を風評被害や差別問題に矮小化して封じ込めようとしたって無駄だということだ。

あんたがいう郷土愛なんてものが、そこで放射能食らってじわじわ死ぬまで愛する郷土を離れないということと同義なら、在特会のいう「愛国」あたりと同じだわな。

462 :無名の共和国人民 :11/09/27 14:57:40 ID:XUYt6yOA
>>458
>徹底した検査の上、検出量が0だったのもですら

どこが「徹底した検査」なのか。3・11以降に日本政府が勝手に改悪した、ザル基準を当てはめただけだろう。海外の厳格な基準で検査したら出荷停止されてもおかしくないものを、「安全」と決めつけているだけだ。これらのデータを見ても、あなたは、日本政府の食品検査基準を信頼できるというのか。
飲み物の基準値(ベクレル/1リットル)
アメリカの法令基準:0.111、ドイツガス水道協会:0/5、ウクライナ(セシウム137):2、
WHO基準(ヨウ素131):10、WHO基準(ヨウ素131):10、ベラルーシ:10、
ドイツ放射線防護協会(成人):8、ドイツ放射線防護協会(子ども):4
国際法 原発の排水基準(ヨウ素131):40、国際法 原発の排水基準(ヨウ素137):90
日本の暫定基準値(乳児):100、日本の暫定基準値(セシウム137):200、
日本の暫定基準値(ヨウ素131):300

食べ物の基準値(ベクレル/1キログラム)*コーデックスはFEO、WHO共同の合同食品規格委員会
ベラルーシ(子ども):37、ウクライナ(野菜)(セシウム137):40
コーデックス(Sr90、RU106、I129、I131、U235):100
アメリカの法令基準:170、3・11前の日本の輸入品規制値:370
ドイツ放射線防護協会(成人):8、ドイツ放射線防護協会(子ども):4
日本の暫定基準値(野菜)(セシウム137):500、日本の暫定基準値(野菜)(ヨウ素131):2000

松田浩平・東北文教大教授はこう言っている。
「国の暫定基準値の500Bq/Kgは全面核戦争に陥った場合に餓死を避けるためにやむを得ず口にする食物の汚染上限です。もしも放射性セシウム137が500Bq/Kgも含まれた食品を3年食べたら致死量に達します。全てが基準値ぎりぎりではないとしても重複内部被曝を考えれば政府の暫定基準値では10年後に半数以上の国民が致死量以上に内部被曝する可能性が95%を超えます」

福島はおろか、今、日本国内で行われようとしていることは、現代のアウシュヴィッツに他ならない。

463 446:11/09/27 17:33:54 ID:IOf+B5qQ
>>460
>だからそれは一体そもそも誰のせいなのか?
>「差別」より前に言うべき言葉、責めるべき相手があるだろう。
「原発」にかかわる諸問題は、結局「白河以北一山百文」という「東北観」が根っこになっているので、どちらが先ということではないんですよ。「差別」の問題や「東北観」の問題を抜きに何ぼ「政府」や「東電」の責任を責めたところで根本的な解決にはなりません。むしろ「政府」「東電」の責任を矮小化することにつながると思いますよ。

>>まぁ、こう書いたからと言って、政府や東電を擁護することになるわけでもありませんがね
>などと予防線を張ってますが、あなたの言はそれを頑なに避けているようにしか聞こえない。
予防線って…なぜ、風評や差別について「よくない」ということが「政府」「東電」を擁護することになるのか。あなたは、風評も差別も「政府」「東電」の側が言いだしたことと思いこみすぎてはいませんか。私は風評も差別も、そして東京の電力を補うための原発が福島にあることも、明治以来の一貫した「白河以北一山百文」の東北観-そしてこの東北観はほかでもない中央の政府が作り出したもの-が根底にあると主張しています。私からすれば、差別や風評に目をつぶって政府や東電を責めろ、というのは片手落ちでしかないんです。(そうでなければ、あんな早い時期に原発に反対する歌の歌詞なんか貼りつけませんよ。)

>ならば、それらの地域の農家も東電・政府に補償を求めてしかるべき、と言うべき。
(中略)
>俺らばかり…あいつらだって…という僻み根性をウエから利用したがる奴は多い。
だから、僻み根性なんかじゃないんですってば。地理的に東北の農産物がみな危険だというならば、中部近畿も危ないといわなければ主張に整合性が取れないですよ、と言っているんです。放射能って東北にだけ流れていくものなんですか。

464 446:11/09/27 17:41:07 ID:IOf+B5qQ
>>461
あなたが私をなりすまし認定した行為は、端的に「オレの考えと合わないやつは東北人じゃない」と決めつけた行為にほかなりません。
あなたは何様ですか。
さらに東北にだって様々な人がいろんな考えをもって生活しています。あなたの行為はそれらの多様な人々を無視する行為です。要するにあなたのしていることは口では偉そうなことを言いながら、多様性のある東北を無視することであり、そういった行為自体が「白河以北一山百文」の東北観なわけです。そうやって「風評」(や時には「差別」)を助長していくわけですね。

465 446:11/09/27 17:44:23 ID:IOf+B5qQ
>>462
昨今の原発に絡む問題では「危険だ」と言っているほうがはるかに楽ですよね。
いいんですが、ではあなたは日々、何を食べて生活しているのでしょうか。東北の食べ物が「危険だ」と言っておきながら中部・近畿産のものは食べていませんよね。

海外からすると日本は丸ごと「放射能に汚染されている」と見られているそうですが、彼らの言い分には1も2もなく「はい、そうです」と答えるんでしょうか。

466 :無名の共和国人民 :11/09/27 17:56:38 ID:3jFsf6z8
スーパーに放射能測定器を設置すりゃいいんじゃね

467 :444:11/09/27 19:16:38 ID:HvFf0Ipu
>>463
>どちらが先ということではないんですよ。
いや、東電と政府に加害され、苦しめられている人々が現に沢山いる。そういう人たちの生活や健康を守ることを何より真っ先に優先すべき、全力を傾注すべき。
>根本的な解決にはなりません
とにかく上記を完全に実行させるための、力のせめぎあいに勝つことが先決。根本的な解決=相手の改心は最も有効なツールだろうがその見込みは限りなく薄い。時間や力の無駄はもうできない。
>あなたは、風評も差別も「政府」「東電」の側が言いだしたことと思いこみすぎてはいませんか
それが事実なのだから仕方ないだろう。
>中部近畿も危ないといわなければ主張に整合性が取れないですよ、
で、整合性をとって、どうなると?「どうせどこの農産物も危険なんだ、だから東北の農産物も買え!」とでも主張するつもりか。俺の持論は「助かった地域は助かった地域で頑張って欲しい。」につきる。他を叩くより自らの安全性を証明したほうがよほど有意義だ。もちろん国や自治体のザル基準・ザル手法に頼らない方法で。
>>465
>海外からすると日本は丸ごと「放射能に汚染されている」と見られているそうですが
これは8割がた本当のことで謙虚に受けとめるべきではないか。事故前の数十倍の放射線、放射性物質が全土をワンワン飛んでいるのですよ。

なりすましとは言わないが、理念情念ばかり先行させて目の前の惨状はどうするつもりか? と、正直思う。

468 446:11/09/27 20:39:42 ID:IOf+B5qQ
>>467
だいたい互いの意見が集約されてきたような気がしないでもないですが…

>>あなたは、風評も差別も「政府」「東電」の側が言いだしたことと思いこみすぎてはいませんか
>それが事実なのだから仕方ないだろう。
「政府」「東電」だけが風評や差別を主張するんですか? それは無理があるでしょう。実際に風評にあっているもの、差別を受けたものがいるんですよ。それについて「こういう事実があるんだ」と主張することを控えなければならない理由はないでしょう。その人たちも「東電と政府に加害され、苦しめられている人々」のうちの一人ですよ。なぜ分けるのでしょうか。こういった被害は被害ではないとでも仰るつもりですか。

あなたこそ「とにかく東北の農産物は皆危ないんだ」という信仰にとらわれて、被害にランクを付けているような気がします。
だから、私の主張も
>「どうせどこの農産物も危険なんだ、だから東北の農産物も買え!」
と捉えてしまう。
(続く)

469 446:11/09/27 20:44:19 ID:IOf+B5qQ
(続き)
私の主張は
1、「東北」の農産物は皆危険なのか。危険でない物もあるのではないか。
(最近の例だと、山形のコメからはセシウムが検出されていないわけですが)
そういう危険でない物まで「危険だ」というのは風評でないのか。ましてや広い東北、「東北のものはすべて危険だ」というのは無理がある。また、「東北産」すべてが危険だという根拠も乏しい。

2、もちろん危険な農産物もある。だから「東北産」とひとまとめにしないで、危険なものと危険でない物に分ければ「風評」ではなくなる。しっかり危険なものと危険でない物を選び分ける「冷静さ」が必要だろう。また、こうして分けることで、実際の被害がどれだけあったのか、具体的な指標で以て「政府」「東電」の責任と補償も追求できる。(曖昧なままでは曖昧に終わる)

3、さて、では多くの人はなぜ「東北」を目の前にその冷静さを失ってしまうのか。そこには明治以来の「白河以北一山百文」の東北観があるからではないのか。ずっと東北は眼中になかった、だから広い東北を一緒くたにできてしまう。

4、私は「東北産」はすべてが危険なわけではない(もちろん危険なものもある)と思っているが、「東北産」すべてが危険だと考える人の考えに沿えば、当時の風向きや面積から見て中部や近畿も危険だと主張しなければ整合性がない。けれども「東北産」すべてが危険だと考える人の中から「中部近畿産」の農産物が危険だという意見を聞いたことがない。その根底の理由にやっぱり「白河以北一山百文」の東北観があるからだろう。そしてそれはやっぱり「風評」や「差別」につながるもとでもある。

私は一度も「どこの農産物も危ない」と言ったことはなく、「東北産・福島産」の中にも「助かった」ものはあるのだから、その「助かった物」まで「危険だ」言うのは「風評」だよ、と言っています。そして「風評だよ」と指摘することは、「助かった地域で頑張」らなければならないことのうちの一つではないですか。そういうわけで「どうせどこの農産物も危険なんだ」と言っているのは、むしろ「東北産」すべてが危険だと言っている方々です。


  


Posted by はぬる at 21:39Comments(0)山形・上山

2011年09月25日

白河以北一山百文

陸前高田の薪問題や福岡の福島応援ショップ撤退の問題、愛知の花火自粛問題などを聞くと、20年前の歌だが、こういう東北の主張を無視し続けてきたのは誰なのか問い詰めたい。
そして、どの口で「がんばろう東北」等と言っているのか、恥ずかしくはないものか伺ってみたい。

白河以北一山百文 (影法師)

都会で出たゴミ しこだまつけで トラックこっちさ のんべ(捨て)に来る
こごらの土地は 値打ちねぇがら ゴミぶん投げんなさ 丁度いいなだど

※白河以北一山百文て  みがすめらっだ(侮られた) あん時から
 あっちの野郎べら 持ってくんなは  おらだのだって(危険な)もの ばっかしだ

リゾートなつうもの こしゃぐ(作る)ために 山だて沢だて ぼっこ(こわ)される
ちゃらちゃら 遊ぶ 野郎べらのため なしておらだが 泣がんなねなや

※繰り返し

原発みだいな だって(危険な)ものは ないでもこっちさ 押つけでよごして
いい思いすんなは 我だばっかし ばっぺな(割に合わない)もんだな 東北なつうなは

※繰り返し

ゴミだて原発だて おめだ(お前たち)のもんだも そっちでなんとが すんなが筋だべ
ゴミさまんびっちぇ(まみれて) 生きでみんだ 原発しょって 暮らしてみんだ

※繰り返し

……………………………………………
原発推進の政策は農業否定の政策と表裏一体のものではないかい?

財界やアメリカも工業化を望んでいる。
日本の工業製品は国外に売って、アメリカの農産物を買うということでバランスをとるのが、財界・アメリカの望み。
んでもそうすると国内の農業は邪魔なんだよな…
それに日本が工業化、近代化するためには原発が必要。
そうだ!
農業をつぶす代わりに原発を置かせて、補助金でもやればいいんじゃね?

…80年代の自動車輸出による貿易黒字と輸入自由化の問題は、上記のような構造から表面に出てきたものだと理解しているが、どうだろう。

そしてこの構造の中で、一番おいしい汁を吸えた者は、どこに住む人だったろうか。
……………………………………………

ある農業青年の主張  (影法師)

オレの田んぼんの 鼻面もとに ベナべナ板の 家ができた
ある日 田んぼで たい肥をまいてたら 奥さん飛んできて こう言った
「まぁ、やめてください そんな汚いもの家の前にまくのは」

※あぁ できるものなら できることなら こいつに米は 食わせたくない

ウサギ小屋に住んではいても 気持ちだけは 中流家庭 
中流家庭の奥さんが来て 稲の苗見てこう言った
「まぁ、立派な芝生ですこと 最近はリゾート開発が盛んですから 
芝生もけっこういいおカネになるんでしょうね」

※繰り返し

田植えをしていた五月のある日 子どもを連れて奥さんが来た
泥にまみれたオレを指さし 聞えよがしにこう言った
「ボクちゃん、よーく見ときなさい 勉強しないとね 大きくなったら
あんなことしなくちゃ いけなくなるのよ」

※繰り返し

経済大国 飽食日本 誰もかれもがにわかグルメ
稲刈りしてると 奥さんが来て まじめな顔してこう言った
「お宅では まだササニシキを作ってらっしゃるんですか
 宅の主人はグルメなものですから 
山形のササニシキはまずいと言って 食べませんのよ」

※繰り返し

選挙の時だけ 百姓の 味方面する政治家先生 
上がってしまえば こっちのもんだと ついつい本音が 顔を出す

「私も米の全面的な自由化には反対であります しかしながら、昨今の情勢を鑑みるに
 米一粒たりとも輸入しないというのは あまりに非現実的な考えなのではないかと 
斯様に思う次第であります」

※繰り返し
  


Posted by はぬる at 17:28Comments(0)山形・上山

2011年09月17日

月亮代表我的心

月亮代表我的心 邓丽君

你问我爱你有多深我爱你有几分
我的情也真 我的爱也真
月亮代表我的心

你问我爱你有多深我爱你有几分
我的情不移 我的爱不变
月亮代表我的心

轻轻的一个吻 已经打动我的心
深深的一段情 教我思念到如今

你问我爱你有多深我爱你有几分
你去想一想 你去看一看
月亮代表我的心


好歌 好曲

然而,邓丽君用日语唱了'月亮代表我的心'吗?
如果用日语不唱,这是太难过的事儿...

「時の流れに身をまかせ」は日本語・中国語どちらでも歌っている。
「月亮代表我的心」が中国語であれ日本語であれ、「時の流れに身をまかせ」ほど紹介されていないのは残念なことだ。  


Posted by はぬる at 02:06Comments(0)雑感・いろいろ