2014年09月29日

おそらく、たぶん…

今なら違う読み方ができるんじゃないかと…










































でも、本のタイトルも著者名も忘れた…OTL  


Posted by はぬる at 21:16Comments(0)雑感・いろいろ

2014年09月08日

秋夕

오늘은 추석이다     
         今日は秋夕だ
달이 아주 맑게 비춘다  
         月がとても明るく輝く                        
그날처럼            
         あの日のように
아주 고요하게        
         とても静かに
그 사람도 보고 있을까?  
         あの人も 見ているだろうか
그날과 같은 이 달 빛을... 
         あの日と同じ月の明かりを…





가을 밤 이선희        

가을밤 외로운 밤 벌레우는 밤
초가집 뒷산길 어두워질 때
엄마품이 그리워 눈물 나오면
마루 끝에 나와 앉아 별만 셉니다.

가을밤 고요한 밤 잠 안오는 밤
기러기 울음소리 높고 낮을 때
엄마품이 그리워 눈물 나오면
마루 끝에 나와 앉아 별만 셉니다.

秋の夜   イソンヒ

秋の夜 寂しい夜 虫の鳴く夜
わらぶき屋根の家 裏山の道 暗くなるとき
母さんの胸が恋しくて 涙が出ると
縁側に出て座り 星を数えます
秋の夜 静かな夜 眠れない夜
雁のなく声が 高くなり低くなるとき
母さんの胸が恋しくて 涙が出ると
縁側に出て座り 星を数えます

http://www.youtube.com/watch?v=70Llb3_kbus  


2014年09月04日

池上彰氏の問題について

あんなコラムだったら載せないほうが良かったのでは?
と思う。

オレは常々池上氏について、中道主義というか現状追認的なところがあると思っていた。俗っぽく言えば意見が割れている(ように見える)イシューは、両論併記が基本と言ったように。
両論を併記する事が正当かどうか、批判的な視点をあまり感じられない人だと。
今回がそうだと言い切れる材料はなかったが、朝日の検証記事の結果、日本軍性奴隷制度の問題が矮小化や歪曲されやすくなっている、または実際されている現状において、池上氏が何か言える余地があるのだろうか、と思ってしまった。

で、今日池上氏のコラムが朝日に乗っていた。
池上氏の「何も言っていない」けど「なんか言っている」感がありありと出ていた。
朝日の中途半端な態度はどうかと思うが、日本軍性奴隷制度の問題の本質は朝日が謝ったかどうかではないはずだ。
けれど、朝日の検証記事以降、本質が置いてけぼりになっている。
そこには朝日自身の中途半端さにも責任があるが、毎日や池上氏のような態度にも問題があるのではないか。
(産経・読売などは論外)
現状追認や中立と言う態度が現状をどのように追い込んでいくかが良くわかるサンプルだと思った。

  


Posted by はぬる at 22:27Comments(0)雑感・いろいろ